FC2ブログ

ドリフト&グリップ 峠の走り屋!最新情報♪

走り屋の為の、お役立ち情報の紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

車のトラブル エンジンが、かかりにくくなった 

調子が良い車なら、イグニッション・キーを

軽く捻るだけで、簡単にエンジンがかかりますが、

いくらキーを捻ってもエンジンが全然かからない

故障が起こることがあります。

これはエンジンスターターの回転力が落ちているためで

何度も回し続けると、全く動かなくなってしまう

恐れもあります。

この原因の多くは・・・




バッテリー周辺のトラブルが原因の事が多いです。

バッテリーが古くなって機能が低下している。

バッテリーターミナル(端子)の接触不良やサビ

汚れによる通電不良などが考えられます。


まずは、バッテリーターミナル(端子)の状態を

確認して問題が無いようでしたら、

バッテリーの交換を考えましょう。


バッテリーを交換しても、

なかなかスターターが回らないときは

点火系統や充電系統のトラブルが考えられますので

ディーラーや整備工場で直してもらいましょう。

category: 車のトラブル

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tougedrifting.blog43.fc2.com/tb.php/20-ffb3db1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。