ドリフト&グリップ 峠の走り屋!最新情報♪

走り屋の為の、お役立ち情報の紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

アクセルを踏むとカリカリと音がするときは… 

坂を登るときや、一定速度からアクセルを踏み込んだ時に

エンジンから「カリカリ」という音がするトラブルが

起こることがあります。

アクセルを踏み込んだ時に音がして、

アクセルを戻すと音は止み、踏みこむと、また音が出ます。

車によっては、大きな音や、振動が出ることもあります。

このような、トラブルの原因は…



エンジンのノッキングが原因と思われます。

「カリカリ」という音は、エンジンがノッキングを

起こしたために発生する音です。

エンジンのノッキングとは、正しい点火時期よりも

早く点火する異常燃焼のことです。

このとき、エンジンが一瞬、逆方向への回転力を

受けて異音が発生します。


ノッキングの原因で多いのは、点火時期の狂いです。

エンジンは点火時期を進めると、パワーが上がりますが、

進めすぎると、ノッキングが起こりやすくなります。

個人での調整は難しいので、ノッキングの症状が出たら、

プロに修理してもらいましょう。

ノッキングはエンジンに確実にダメージを与えるので、

早いうちに修理しましょう。

また、ハイオクガソリンの車に、レギュラーガソリンを

入れると、ノッキングが発生しやすくなります。

車によって決められたガソリンを使いましょう。


category: 車のトラブル

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tougedrifting.blog43.fc2.com/tb.php/19-cc587a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。