FC2ブログ

ドリフト&グリップ 峠の走り屋!最新情報♪

走り屋の為の、お役立ち情報の紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ヒール&トゥのやり方をマスターしよう! 

スポーツ・ドライビングでは、コーナーに進入するときは、

ブレーキングと同時にシフトダウンを行います。

これは、エンジンブレーキで減速する為というよりも

コーナーの立ち上がりの時の脱出速度を高める為に行います。


スポーツ・ドライビングでは、

減速するときはフットブレーキがメインで、

エンジンブレーキは、補助的手段でしかありません。




コーナー進入時のシフトダウンは、ブレーキを踏みながら

そのままシフトダウンすればいいように思いますが、

ブレーキを踏んだ時には、アクセルペダルから

足が離れてしまい、エンジン回転数が落ちてしまいます。


そのような状況では、必要以上にエンジンブレーキが

かかってしまい、車の挙動が乱れたり、

コーナー脱出の加速がスムーズに出来なくなってしまいます。



ですから、ブレーキングと同時に、スムーズに

シフトダウンを行うためにヒール&トゥという

テクニックが必要になってきます。


ヒール&トゥは、つま先(トゥ)で、ブレーキを踏みながら、

かかと(ヒール)で、アクセルをあおって、

エンジンの回転数を合わせて、シフトダウンを

スムーズに行うテクニックです。


具体的なヒール&トゥのやり方は

①減速のためのブレーキを踏み込む

②左足でクラッチを切り、同時に右足首をひねって、
 かかとでアクセルをあおりエンジン回転数を上げる

③シフトダウンして、クラッチをつなぐ


以上がヒール&トゥのやり方です。


②のときのポイントは、アクセルは必ずしも

かかとを使ってあおる必要はなく、

足の甲の横に引っ掛けるようにしてもかまいません。

その方が、かかとを使うよりは、足首をひねる量が少なく

やりやすく感じるドライバーも多いので、

いろいろ試してみて、自分に合った方法を選択してください。



ヒール&トゥは、スポーツ・ドライビングの中でも

難しいテクニックです。

なぜならば、ブレーキとアクセルを右足で踏みながら

左足でクラッチを踏み、左手でシフトの操作を、

ほとんど同時に行います。

練習を繰り返して、しっかりと操作できるようにしましょう。


ヒール&トゥで、理解しときたいポイントは、

あくまで、ブレーキングがメインということです。

ギヤを落とすことに注意してしまって、

ブレーキングがおろそかにならないようにしましょう。

アクセルをあおる時は、ブレーキを踏む力は、

一定に保つことが大切です。

category: 走り屋の豆知識

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tougedrifting.blog43.fc2.com/tb.php/16-1a17755b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。