ドリフト&グリップ 峠の走り屋!最新情報♪

走り屋の為の、お役立ち情報の紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

複合コーナーでは、出口重視のラインどりを! 

複合コーナーとは、S字コーナーなど、

いくつかのコーナーが組み合わさったコーナーのことです。

峠などのワインディング・ロードには、複合コーナーが沢山あります。


複合コーナーは、ステアリングを右へ左へと

タイミング良く切らなければならないので、

スムーズに車を走らせるにはテクニックが必要です。

初めのコーナーは上手く走行出来ても・・・

次のコーナーでは、ギクシャクしてしまうという事があります。



複合コーナーをスムーズにクリアーするポイントは、

ラインどりです。


2つのコーナーが連続している場合は、

全体を1つのコーナーとして考えて、

コーナーを脱出する2つ目のコーナーに重点を置いて

1つ目のコーナーは、犠牲にするくらいの方が、

上手く走れます。


S字コーナーの例で言うと、1つ目のコーナーを

アウト(進入)、イン(クリップ)、イン(立ち上がり)

で走り2つ目のコーナーのイン(クリップ)、アウト(立ち上がり)で走ります。


このように走ることによって、1つ目のコーナーは苦しくなりますが

2つ目のコーナーはアウトから進入出来るので、脱出ラインが緩やかになり

早めに加速することができます。


このように、複合コーナーでは、最初のコーナーよりも

2つ目のコーナーに重点をおいて、コーナー出口のラインから

逆算して走行ラインを決めるとスムーズに走れます。

category: 走り屋の豆知識

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tougedrifting.blog43.fc2.com/tb.php/14-389db7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。