FC2ブログ

ドリフト&グリップ 峠の走り屋!最新情報♪

走り屋の為の、お役立ち情報の紹介

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

コーナリングは、スローイン・ファーストアウトが鉄則 


スポーツ・ドライビング最大の醍醐味は、

コーナリングといってよいでしょう。

イメージ通りの理想のラインでコーナーを

クリアー出来た時の爽快感は何ものにも勝るものがあります。

コーナリングは、スローイン・ファーストアウトが鉄則です。

これは、スピードを落としてコーナーに入り(スローイン)

速いスピードでコーナーを脱出する(ファーストアウト)ことで、

コーナーを速く、しかも安全にクリアーするための方法です。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 走り屋の豆知識

走りはメリハリをつけてリズミカルに! 

スポーツドライビングというと、とにかく速く走るというイメージが強いので、

いつもアクセルを踏みっぱなしにしているような走りをイメージしがちですが、

決してそうでは、ありません。

速く走る区間では速く、スピードを抑える区間では、

しっかりスピードを抑えるというのが基本です。

ですから・・・
-- 続きを読む --

category: 走り屋の豆知識

走りのコツ!は上手な人から盗め! 

スポーツ・ドライビングの技術を身につけるには、

自動車メーカーや、タイヤメーカー、チューニングショップ

などが行う、ドライビング・スクールや、講習会などに参加して

インストラクターから習うのが一番の近道です。

しかし、そのような時間のとれない人や、機会に恵まれない人は、

上手なドライバーが運転する車の後ろにつき、

その走りを、お手本にして自分の腕を磨くという方法もあります。

-- 続きを読む --

category: 走り屋の豆知識

走りをイメージする事が上達につながる! 

スポーツ・ドライビングでは、自分の走りをイメージする事が大変重要です。

自分が運転している車の姿勢や、走行ライン、加速、減速の様子など、

その時、その時の車の走らせ方を、テレビを見ているように、

頭の中でイメージしてみましょう。

また、自分の走りを客観的に判断してみましょう。

-- 続きを読む --

category: 走り屋の豆知識

ドライビング・ポジション 頭を水平にして前方を見る 

モータースポーツ走行で運転操作に関わる情報のうち

最も大切なものは視覚情報です。

視覚情報は、ドライバーが目から取り入れるわけですが、

視野や物の遠近感(距離感)、傾きなどは、

二つの目を水平にして、見ることが基本になっています。

-- 続きを読む --

category: 走り屋の豆知識

上手な走りは、正しいドライビング・ポジションから 

野球、サッカー、テニス、バスケットボールなど、どんなスポーツでも、

その基本となるのは、フォームです。

テクニックの向上を目指すなら、何よりも先に、

正しいフォーム作りから始めなければなりません。

車の運転では、正しいドライビングポジションがそれに当ります。

-- 続きを読む --

category: 走り屋の豆知識

スポーツ・ドライビングテクニックを身につけよう! 

スポーツ・ドライビングというと、すぐにレースやラリーを思い浮かべたり、

タイヤを鳴らしてコーナリングする、ドリフト走行など、

とにかく、派手な走行を思い浮かべますが、

ここで言うのは、そのようなドライビングではありません。
-- 続きを読む --

category: 走り屋の豆知識

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。